admin のすべての投稿

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

タナベの歩き方

9月24日(月・祝)14:00~17:00

「タナベの歩き方」の勉強会を開催しました。

本日はお天気が不安定にも係わらず9名の方々に来て頂きました。

そして今回もなかなかの高評価を頂きましたよ。
なにより皆さん最初の歩き方よりもかなり良くなっていたことが嬉しく思えました。

一生二足歩行を目指したいので、一人でも多くの方に受講して頂き自分の歩き方にしていただきたいです。

次回は10月27日(土)14:00~17:00に行います。是非興味のある方はご連絡下さい。

お申し込みお問合せは
お電話か 042-459-8864
こちらのお問合せフォームまで

友達にもこの記事を教える。

歪みを治して健康な身体になるコラム

歳だから仕方ない?

ボランティアが好きだった90歳前の方が、手が半年以上前から腕が挙がらず、困っているとのことで治療にいらっしゃいました。

タナベ整骨院に来る前に、病院で診察を受けていたらしく、そこでは「何せお歳がお歳ですから…。そのうち治りますよ。」と言われたそうです。

この悲しい現実は皆さんどう思いますか?
私達生まれてきた人は、みな歳をとっていきます。
自分に置き換えて考えてみて下さい。

歳で治らないは言い訳にしか過ぎません。
まずあらゆる努力しないと、治るか治らないかは、判断出来ません。

ちなみにこの方の肩は3回の治療で挙がるようになりました。

現在はボランティア復活に向けて治療中でございます。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

一生二足歩行

『一生二足歩行』

この目的のために、タナベの姿勢矯正でバランスをとり、その後の体を作る為にタナベの歩き方を学ぶ。

人生100年時代。老若男女一人一人が少しでも自立して、豊かな人生が送れるようサポートしています。
第4回タナベの歩き方は、平成30,9/24(月・祝)に行いますが、満員御礼のため受講は締め切らせていただきました。

そこで、平成30年10月27日(土) 14:00~17:00
第5回タナベの歩き方の勉強会を開催致します。
今までに一生二足歩行を目指して沢山の方に受講してもらって喜んでいただいております。

一生二足歩行を目指したい方は、タナベの姿勢(整体)からがおすすめです。

皆さんも健康な社会に変える一人になって下さい。

ご連絡はこちらのメールフォームまたは
お電話にて
TEL:042-459-8864

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

5/23 第三回おしゃべり勉強会『タナベの歩き方』

平成30年4月30日(月・祝)第二回おしゃべり勉強会「タナベの歩き方」を開催しました。
今回も満員御礼となり、アンケートをとらさせて戴いた結果は、満足度は全員一致で高い評価をいただきました。

ただ今回は、お一人の方の理解度が少し足りなかった事がわかったので、この結果を次回の3回目までに修正していきます。
第三回おしゃべり勉強会の開催日が決定しました。

平成三十年五月二十三日(水)

14:00から17:00まで

本当の予防医学を目指して!

興味のある方は、是非ご参加下さい。お待ちしております。

お問い合わせはこちらまで。
メールフォーム →
お電話  042-459-8864

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

4/30おしゃべり勉強会『タナベの歩き方』

3/31タナベの歩き方のご報告と、ご好評につき4/30に再度開催のお知らせです。

第一回(平成30年3月31日開催)にご参会いただいた方のご報告。

《第一感想》

これで合っているのか?わからない方多数!

そこで!治療に来られた時に、もう一度実践しました。

その結果…。感覚を思い出した方多数‼

《体の変化》

・股関節の手術を受けた方
歩きやすい。歩く時の痛みがなくなった。

・その他の方
筋肉の形が変わった。
便秘が解消した。
急坂を登ったときの疲労がなかった。

以上開催から約3週間のご報告でした。

第二回おしゃべり勉強『タナベの歩き方』

次回 平成30年4月30日(月・振休)

お陰様で満員御礼となりました。ありがとうございます。

今の医療を変える為に行っている勉強会。

今回来れない方は、第三回に是非ご参加下さい。

本当の予防医学につながると思います。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

ゴールデンウィーク中の休診日

タナベ整骨院では大型連休中下記の日程を休診日とさせていただきます。

4月29(日)
5月4(金),5(土),6(日)
また4/30(月),5/3(木)は午前診療のみといたします。

*4/30(月)午後はタナベの歩き方を実施いたします。
詳しくはお問い合わせください。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

おしゃべり勉強会「歩き方」

おしゃべり勉強会「歩き方」

平成30年3月31日(土)14:00~17:00開催決定
定員10名

体にとって都合が良い歩き方の勉強です。

1.歩くための体の理論
2.それを身に付ける為の運動方法
3.実際に歩いていただく実技

皆さんに身に付けていただきたい動きです。

ご参加される方は、お問い合わせ下さい。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

やぎさわまちゼミに出店します!!

2018 やぎさわまちゼミが、2月1日~28日の1ヶ月開催されます。

35講座あり西武柳沢駅周辺のお店が参加します。

タナベ整骨院も初めて参加させていただきます!
私達の講座はこちら‼
参加費は無料!!

<2018 タナベ整骨院の体占い☆>
全年齢を対象にあなたの体を占います!
今の現状や過去の怪我、今後どのようなことに注意すべきかなどアドバイスをさせて頂きます。
まだまだ寒い2月そしてこれからの長い2018年の一年間自分の体がどうなっていくか占ってみませんか?
厄除けついでにタナベ整骨院の体占いもぜひ!

講師:岡田洵也先生 (タナベはサポートです。)
日時 2月5日(月)11:00~12:00
17日(土)13:00~14:00
23日(金)19:00~20:00
会場:タナベ整骨院待合室(カラダBOOKカフェ

皆さんお友だちを誘って、是非とも今年の体を占ってみましょう。

▶︎やぎさわまちゼミ
▶︎岡田先生のブログ岡田道

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

岡田先生の往診開始のお知らせ。

タナベ整骨院の岡田洵也先生は、現在保険診療担当です。(骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ)

タナベ整骨院は、タナベの姿勢だけではありません。
怪我をちゃんと治す。
ここで正しい処置をしておけば、古傷にならずバランスの崩れ方は、将来的にも少なくなるのです。

そんな大事なポジションに岡田先生がついております。彼の施術次第で未来の体は変わります。
怪我をしたら必ず治療して下さい。岡田先生が責任を持って対応しております。

最近往診も始めました。

岡田道

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

タナベの姿勢実況-冷え症の人、多いです。

タナベの姿勢を始めて、気が付くことの一つに実は冷え症の人が多いことがあります。
会員さんの2/3ぐらいの方は、最初に冷え症を訴えています。

そしてこの冷え症は、筋肉の量とはあまり関係がありません!
筋肉がしっかりとされている方でも冷え症ですし、筋肉が少なくても冷え症でない方もいます。

私が感じるのは、やはり「バランス」です。
身体のバランスの崩れが強い人は、身体に活気がないのです。

この活気のなさは、身体のバランスが崩れてを原因として自律神経の働きが支障をきたし、
結果それにより内臓の働きのどこかしらが低下していることによると思います。

例えば、
呼吸が浅い(肺)
高低血圧(心)
胃強弱(胃)
便秘・軟便(大腸)等々

必ず何かしら合わさって、身体の症状として出できます。即ち冷え症は単独ではないと言うことです。

冷え症の強い方は、自覚症状がなくても何かしらが潜んでいると考えられます。

これから本格的冷え症シーズンが始まります。いや!すでに始まっています。
内臓の元気さを取り戻すことが、冷え症の改善につながる。

バランス↔体の活気(自律神経)↔冷え症

このことを知っておくと良いと思います。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

講演のご報告「ストリームラインをコーチする」

10/30(月)埼玉県上尾市にあるスポーツ総合センターで、「ストリームラインをコーチする」という講演させていただきました。
埼玉県各クラブの水泳のコーチ達56名と一緒に(参加型)「ストリームラインをコーチする」というテーマを体の方から考え、実践していただきました。

前半は講義、後半は実技に分けて、映像を交えながらの進行です。講義は骨格や筋肉など体の構造のお話。その構造を知った上で、この体をどのように活かせば良いのか?といった実技を計2時間!お話しさせてもらいました。

この話を始めて聞くコーチ達には、正直簡単なような話で、それを実践としてやってみると、掴みづらいことだったと思います。

一人でも多くのコーチ達に理解していただけていればとても嬉しいです。

私にとっては貴重な経験をさせていただき、良い時間を共有出来たことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

コーチの方々本当にお疲れ様でした!
そして機会をいただいた関係の方々、参加していただいたコーチの方々ありがとうございました。

友達にもこの記事を教える。

歪みを治して健康な身体になるコラム

整形外科で「歳だから仕方ない」(?)の印籠を突き付けられた90歳の女性② | タナベの姿勢カリキュラム実況

お花さん(仮名)の2回目のセッション※1を行いました。

私が他の会員さんのワークアウト※2中に、お花さんは別の施術ベッドに通されました。
隣のベッド越しにスリッパの音を聴いていると、前回は擦りながらだった足音が明らかに変わっていました。

そしてお花さんの施術の順番。
体が変わっている、と見た瞬間にわかりました。
そこで本人に症状の確認したところ、
わからない(変わっていないの優しい言葉かな?)。」(^_^;)

私の見立てが間違っていたのかもしれないと思い、実際に歩き方を見せてもらいました。
やはりバランスがとれ始めて、良い歩き方になっていました。これはベット越しで聴いていた足音と一致しています。

ここまで約3分(文章にすると長いですね。)
ここからセッションでは腰の捻れと肋骨のバランスをとり、腰の傾きと股関節のバランスをとる為の施術を中心に行いました。

終わった後の感想は、体全体が軽くなって、坐骨神経痛も軽いとのことでした。

施術の効果を実感でき、自分のカラダについての理解も進んできたので、次回はワークアウトまでいけそうな感じが残るセッションになりました。

3回目が楽しみです。

カリキュラム進行状況やタナベの日々思ったことなどブログでも掲載中です。

https://ameblo.jp/tanabe-shisei/

※1セッション:柔道整復師の施術と、カラダの理解へのレクチャー、日常生活で行う簡単なワークアウトの指導のこと。
※2ワークアウト:その人のカラダの状態に応じて、日常で取り入れてもらう簡単な運動のことを言います。カラダは来院してのセッションだけでは正しくなりません。日常のちょっとした努力が大切です。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

歪みを治して健康な身体になるコラム

整形外科で「歳だから仕方ない」(?)の印籠を突き付けられた90歳の女性 | タナベの姿勢カリキュラム実況

90才のお花さん(仮名)のカラダの悩みは右側の坐骨神経痛。

4月頃ぎっくり腰になり、整形外科に通院し痛みを抑えてもらってから、肩凝りが激しくなり、その後坐骨神経痛まで発展してしまったそうです。
その整形外科に受診し続けた結果、担当医からは
「歳だから仕方ない」の印籠を突き付けられてしまいました。お花さんも90才だからしょうがない、と諦めていたそうです。

お花さんをご紹介して下さった方ももうすぐ90才。お花さんと同じく「歳だから仕方ない」の印籠を突きつけられた方。

タナベ整骨院で今では何事もなく二足歩行しています。

お花さんは今回1回目のセッションです。終了後は「体が軽い」の一言を残しお帰りになられました。

カリキュラム進行状況やタナベの日々思ったことなどブログでも掲載中です。

https://ameblo.jp/tanabe-shisei/

※1セッション:柔道整復師の施術と、カラダの理解へのレクチャー、日常生活で行う簡単なワークアウト※2の指導のこと。
※2ワークアウト:その人のカラダの状態に応じて、日常で取り入れてもらう簡単な運動のことを言います。カラダは来院してのセッションだけでは正しくなりません。日常のちょっとした努力が大切です。

友達にもこの記事を教える。

枕の硬さ硬さ

歪みを治して健康な身体になるコラム

枕選び | 高さ硬さと身体の状態

枕選び、みなさん一度は自分にあった枕を探して見たことあるとおもいます。熟睡できてすっきり目覚められるそんな枕、今回は体の状態に合った枕の高さと硬さについて解説します。

睡眠中に頭を支える枕は頚椎の(首)と深い関係があります。
枕に頭を置いた時に首に違和感があることはありませんか?首の状態に応じてあなたに合った枕は決まってきます。

ところで、首の状態といいましたがみなさん子供の頃から枕の硬さや高さで違和感を感じることはありましたか?
子供の頃、体温が高いため枕が気持ち悪いといったことはあったかもしれませんが、高さや硬さに関しての不快感があった方は少ないかと思います。

その理由は子供の身体の柔らかさ、柔軟性にあります。
むしろ枕がなかったり大人から見たら変な姿勢でも熟睡できている子供の寝姿を想像するのは容易いと思います。

逆に大人になるとどうしても身体は筋肉がついて強い反面硬くなっていきます。硬いためにその身体にあった寝方や枕が熟睡と気持ちの良い目覚めのためには必要になってきます。

大まかではありますが、身体バランス整復師の立場から、身体を強く保ち気持ちの良い毎日を過ごすための枕の目安として、
高さは横向きなら腕の高さ、仰向けならタオル3枚ほどがいいです。
硬さは、硬めのものをオススメします。
健康な状態であれば身体を強く維持するためには硬い枕を硬い布団をオススメしています。

ただし身体の状態が悪くて、硬い枕や布団をしんどいと感じる状態で十分な体力筋力が伴っていない場合はまた話が別です。

睡眠時間は人にもよりますが1日のうちの大きな時間を占めているので、眠りの状態も身体にとっても大きく関わっていく部分です。

ご参考になれば幸いです。

友達にもこの記事を教える。

眠る幼児

歪みを治して健康な身体になるコラム

幼児が寝る!最大のコツ

こんばんは、身体バランス整復師タナベケイです。
私のコラムの中では割と人気のある、眠り…睡眠、安眠についてのコラム。

今回は子供が寝付かない時の理由と寝かせ方について解説します。

寝付けない理由

その前に、このコラムを読んでいる(おそらく)大人の方々、きっとみなさんも日々眠れなかった寝付けなかったという体験があると思います。そして、そこにはきっと様々な大人の事情・理由があるのだと思います。

しかし幼児が寝れないのは基本的にただ疲れていないからです。つまりは本能的にまだ眠らない状態。

大人は疲労しているからといって勝手に寝るわけにはいかないこともありますが、幼児は体力を使い切ったら寝ます。子供だから。
なので親御さんはお子さんを昼間しっかり遊ばせて疲れさせてあげてください。

運動 → 食 → 睡眠のサイクル

さらに、補足すると子供の毎日は大人に比べて新しい体験にあふれているので、まさに脳をフル回転で使っている状態。
今までの解説からすると、脳を使って頭が疲労しているのだから子供が寝ないことなんてないのでは?と思われる方もいるかもしれません。
そこに落とし穴があります、頭が疲れて眠りにつくことができても身体のほうが疲れていなければ睡眠時間は短くて済んでしまいます。

そうなってくると生活のリズムが崩れてしまい、夜遅くまで起きてしまっている…という状況に陥ってしまうのです。

運動 → 食 → 睡眠 → 運動

これが基本のサイクルです。

昔から、よく遊びよく食べよく眠るといいます。
たしかに、遊ばせて 食べさせる 親御さんにとって簡単なことではないと思いますが、
お子さんが寝付かない時、そこを見直してみたらいいかもれません。

子供を寝かせるコツの解説でした。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

「ヨガをあきらめていた人のためのヨガ」カラダが硬くてもあきらめないで!

 

体が硬くてポーズができないと恥ずかしい!

 

みんなオシャレで私には敷居が高いなぁ

 
そう思っているあなたにぴったりのYOGAプログラムです。
カラダの歪みを整えて、そのポーズ取れるようにしましょう!

心もカラダも癒されて幸せを感じるYOGAアーティスト桜花(さくら)と、カラダの仕組みを知り尽くしたカラダバランス整復師タナベケイと一緒にYOGAのある生活を始めませんか?

体力のない方向けのメニューですから、どなたも安心して参加してくださいね!

日程
①6月5日(月)19:00~21:00
②6月17日(土)15:00~17:00

イベント内容
①YOGAアーティスト桜花(さくら)によるYOGAレッスン 45分
②”タナベの姿勢”によるカラダ解説で、できなかったポーズができるようになるレクチャー 30分
※参加者の中からお一人をモデルに、カラダの歪みを整えながら不得意なポーズがどうすればできるようになるかを解説します。
③ハーブティでおやつ食べながら、講師二人とカラダの不思議をもっと理解できるティータイム 45分

参加費:¥5000-

講師プロフィール
YOGAアーティスト桜花(さくら)
http://sakura-yoga.wixsite.com/sakura

お申し込みはこちらから。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

整体カリキュラム タナベの姿勢、ご好評感謝。

タナベの姿勢

タナベの姿勢を始めてから、はや1カ月大変好評をいただいており、感謝してます。

今回は現在来ている会員さんや患者さんにメッセージを書きますね。

連休明け、体のむくみがある人が多いように感じています。
内蔵疲労の表れです。

いくらバランスをとっても、自分で崩してしまえば歪みが出てしまいます。
時間の経過で治る人が大半ですが、一番怖いのが今後知らず知らずに起こっている「負の連鎖という習慣」です。

リズムが狂うとそれが習慣になるのです。

内臓疲労の取り方をお教えした方もいますが、まだお教えしていない方、いましたら言って下さいね!

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

整体カリキュラム タナベの姿勢、大変好評です。

タナベの姿勢
姿勢なんて自分で注意すれば、大丈夫と思っているかたが大半だと思います…。

でもみんな直らない。なぜ…?

姿勢は直すのがとても複雑だからです。

その悩みを考え続けて出来た

「タナベの姿勢」

大変好評です。どこにいっても治らない方、同じ事を繰り返しているかた。

ぜひお困りの方の試してみてください。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

整体カリキュラム、タナベの姿勢はじめました。

タナベの姿勢
正しい姿勢で健康で気持ちのいい毎日を送っていただきたい。
そして年をとられてもずっと二足歩行で立って歩いて元気でいてもらいたい。
そんな思いから、当院では整体カリキュラム『タナベの姿勢』を立ち上げました。

30日気持ちいいが続く整体カリキュラムと銘打っているのは、
このカリキュラムが施術だけでなくカウンセリング、そしてその方の身体・状態に応じたトレーニングを処方し毎日実践いただくことで年齢・性別・身体の個性にあった正しい姿勢(タナベの姿勢)を身につけていただく、
そして正しい姿勢が身についたらその維持のために月一回を目安でメンテナンスとして来ていただく。

そうすることで、みなさまの毎日をもっと気持ちよく快適に…

治療よりもさらに前向きに身体と向き合う内容となっています。

サイトのトップページにもタナベの姿勢の詳細を載せています。
タナベの姿勢

ご予約お問い合わせもお気軽に。
お問い合わせ

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

腕の痛みが強く手の置き所がない症状

「腕の痛みが強く、手の置き所がない」といった症状の患者さんが、別の患者さんからの紹介で来院しました。(ご紹介ありがとうございます。)
この方も整形外科を受診して、以前注射をして効果が出ないという理由で、今回は注射を打たずに2時間かけてこちらに来たそうです。

あまりにも痛いせいか、顔色も優れない感じでした。物凄く辛そうなので1時間治療をしました。

治療後、可動域が広がり、痛みの軽減、血色の良さ、体のバランスはある程度取れました。そして2週間後に来ていただきました。

この間の坐骨神経痛の方と同じように、最初の1週間は、辛くてたまらなかったそうですが、後の1週間で嘘のように楽になってきたそうです。

まだゆがみも症状も残っているので、治していきます。真の健康にも興味があるようなので、その方向に目標を設定して、治療していきます。

50才台の方のお話しです。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

カラダおしゃべり会のお知らせ(3月18日)

3/18(土)のカラダおしゃべり会は、

「見る、見えるについて」
目のお話しをしてみたいと思います。

皆さんご参加ください。

受付やお問合わせページfacebookページなどからお申し込みいただけます。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

膝が曲がらない

2年近く自分の体をメンテナンスに来ている方のお話しです。

その方は91才。膝が曲がらず、歩くことが痛くて大変でした。今では普通に歩きます。

この間、お年をとっている方の動きの注意点を話しているときに、急に思い出したかのようにこう言われました。

「私ね最近階段を普通に降りれるようになったのよ。前より足が曲がるようになったから。」

この患者さんは、生活の状況は歩けなくなっては、非常に困るのですが、真逆に動ける幅が広がってきています。

私は、出来る限りのサポートをこの方にしていき、サポートする歳の取りかたと、現在の常識的な歳の取りかたがどう違うのか?この目で確かめたいと思っています。

ある意味90才台のトレーナーです。一生涯、二足歩行を目指します。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

坐骨神経痛

坐骨神経痛の患者さんが、予約無しの飛び込みで来ました。(出来れば予約が助かります。)

お尻から太ももの裏にかけての神経痛で、さらにめまいが長く続いており、大変そうでした。

バランスの治療を30分して、2週間後に来ていただきました。最初の1週間では、坐骨神経痛とめまいが続いたそうですが、残りの1週間でどちらの症状も消えました。

整形外科では、治らなかったので、
こちらからすると当たり前の事ですが、驚かれていました。

まだ根本治癒ではないので、治療していきます。

ちなみに70才台の方のお話しです。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

薬からゆがみ?

最近こんなことが、ありました。

ある患者さんが、「風邪薬を飲んで息苦しくなり、一瞬意識がなくなりました。その後から脇腹にピリピリとした、痛みが続いている…。」

「病院に行っても痛み止めを出すだけで、特に帯状疱疹でもないから、様子をみるように言われました。でも症状が変わらなく、辛いから…。」と言って来院されました。

以前から来ていた患者さんだったので、ある程度は、治していましたので、いつもとは違うゆがみがあるのはすぐにわかりました。
そのゆがみ方は、心臓と関係があり、以前の体にはありませんでした。今回体調を崩されてからのゆがみです。それも薬を飲んでから…。

私が考えたのは、一瞬息苦しくなり意識がなくなったことから、薬が自律神経に影響あたえ、心臓に強い負担をかけて出たゆがみ。
そしてそのバランスをとる為に脇腹に痛みが出たのでは?考えると、私にとってつじつまが合う原因になるのです。

患者さんのゆがみを治したら、痛みはその場で消えました。

皆さんはどう思いますか?

その次の日には、別のぎっくり腰の患者さんがいらっしゃいました。

骨盤をちょこちょこと調整したら、歩いて帰られました。ただ内臓の疲労がみられ完全完治ではない為、自由診療を勧めました。

ズレの原因は様々です。簡単な場合もあれば複雑な場合もあります。

体のゆがみは、奥が深いのです。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

リラクゼーションのマッサージ

リラクゼーションのマッサージを受けて、次の日に首が回らなくなった患者さんが来ました。

たしかに猫背で首回りを重点的にやりたい気持ちはわかりますが、その結果頚椎(首の骨)が、ゆがまされて動かなくなっておりました。
それを治して動かしてもらうと、痛みも少なくなり、首を回すのがスムーズになりました。

体のルールを知らないと、同じような事をしても、違う結果になってしまいます。

皆さんもご注意を!

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

診療時間変更のお知らせ(2017年3月)

平成29年3月よりタナベ整骨院の診療時間を一部変更します。

第1、3、5月曜日
9:00~14:30
第2、4月曜日
9:00~12:30 ,14:30~20:00

第1、3、5水曜日
9:00~12:30 , 14:30~20:00
第2、4水曜日
9:00~14:30

よろしくお願いします。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

年末年始(2016~2017)のお休みのお知らせ

年末年始のタナベ整骨院の診療時間は下記のようになります。

12月12日(月)休診

12月29日(木)まで通常時間診療

12月30日(金)9:00〜14:30の短縮時間診療
12月31日〜新年1月3日 休診

新年は1日4日(水)より通常時間診療いたします。

よろしくお願いします(^_^)v

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

猫背(円背)を治したい!

『猫背(円背)を治したい!』60才台、50才台の女性のお二方。後ろ姿、横からのシルエットが綺麗になりました。

お一人の方は、娘さんからも言われたと、おっしゃっております。

初めは、猫背特有の後ろ姿(首がなく、背中が盛り上がっている)でしたので、肩こり・腰椎・頭痛・疲れやすい(目、体全体)・顎関節痛などなど、本当にたくさんの体調不良のサインを感じていたようでした。

今では背中の盛り上がりがなくなり、後ろから首が見えるようになり、お尻も上がってきました。肩こりはまだ少し残るも、その他の症状は消えたようです。(その他の症状=姿勢)

これは、余計な事かもしれませんが、これからはお洋服を着たときの見え方が、変わると思います。せっかく綺麗になったら、オシャレも楽しんで頂けたらいいなぁ~と思っています。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

カラダおしゃべり会ご報告

11/19(土)第三土曜日はカラダおしゃべり会

カラダおしゃべり会を土曜日行いました。今回は、「花粉症について」

参加してくれた皆さんが、「何故”体”を直すと花粉症が治るのか。」を理解して頂き、その為に必要なことなど、実践を交えて説明しました。
そして皆さんの日常的質問に答えながら、楽しい時間を過ごせました。

ありがとうございました。

次回は、「冷え性」をテーマにお話します。
今年最後のおしゃべり会皆さんの参加楽しみに、しております。
次回は12/17(土)15:00~16:30

テーマ
「冷え性」

知りたい事から雑談まで何でもありです。聞きたい事があれば、メモ書きしてきてもかまいません。今さら恥ずかしくて聞きづらい事でも大丈夫!

皆さんのご参加楽しみにお待ちしております。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

症例報告-脊柱管狭窄症

足がしびれる、歩けない、うつ伏せや仰向けになれない80才台の脊柱管狭窄症の方の症状が、改善されました。

しびれは軽くなり、歩行動作は、ご家族からも「良くなりました」と言っていただける状態まで回復。ベッドでの体位変換は、痛みもなく行えるまでになりました。
歳だから諦めている方は、考え直した方が良いと思います。体は、最後まで自分の物だから。

友達にもこの記事を教える。

歪みを治して健康な身体になるコラム

湯疲れとおすすめの入浴方法

最近、湯船に浸かる楽しみが、日に日に増えてきました。(日本人の心、最高!)

しかしお風呂は、一つ間違えると体を悪くさせます。

湯疲れ“と言う言葉を聞いた事があると思いますが、
実はお湯に浸かる事は身体が「疲れる」事なのです。
それゆえほどよく疲れて良く眠れるようになるのです。

なので長時間の入浴は身体をとても疲れさせてしまう場合があるのです。
体の事を考えるのであれば、短い時間で心拍数が上がらないぐらいのお湯に、浸かる事をオススメします。(自律神経の変動を減らす為)

特に子供や体力に自信のない方は、長風呂は出来るだけ避けて欲しいですね。(半身浴も含みます)

この秋、これを踏まえて、自分の体質にあった入浴方法を見つけてみて下さいね。

友達にもこの記事を教える。

歪みを治して健康な身体になるコラム

胃腸を正常化させる体操

まず座って姿勢を正します。
肩の力お抜いて手をこすり温めてください。

胃腸を正常化させる体操

 

皮膚だけじゃなくおへそを回す感覚でお腹をぐるぐるマッサージ
時計回り2分、逆時計回り2分です。

お試しください。

友達にもこの記事を教える。

歪みを治して健康な身体になるコラム

夏バテと食欲の秋の関係

10月になり秋らしくなってきました、いかがお過ごしでしょう?カラダバランス整復師タナベケイです。

実りの秋食べ物の美味しい季節でもあります、そこでみんなさんに質問です。

秋だから食欲が出ていっぱい食べれるようになりましたか?

涼しくなるし、寝やすいし、過ごしやすい秋。
夏の疲れが癒えて食欲が出ると感じる方も多いと思います。

 


しかし実はその食欲、誤解かもしれません。

 

本当は疲労が内臓に残っているために、調整がきかず食べ過ぎてしまっている。さらに、食べ過ぎな食生活をを続けてしまうことで胃腸が麻痺していってしまっていることがあります。

満腹中枢-食べることで得られる満足のラインが、胃腸の弱りにより鈍くなります。
秋は身体にとって冬に備える時期でもあるのですが、その時期に食べ過ぎてしまうとその身体の準備が充分にできません。

 

では、食べ過ぎとはどのくらい食べることを言うのでしょう?腹八分目ということばもありますが身体に合った食事の摂れるタイミングや量とは?

それはズバリ身体が知っていることです!
食べたい、食欲が出るタイミングには目が欲する場合と身体が欲する場合とで大きく2パターンに分かれています。
そして目安として、
目が欲するタイミングは食べたいと思った時
身体が欲するタイミングはお腹がギューギューなった時
になります。

なので1日 3食 2食 1食 諸説ありますが、身体にとってはお腹のギューギューのタイミングに摂れば結果的に食べ過ぎることを避けることができるのです。

そうして身体に合ったタイミングと量で食事を摂り続けていくと、今度はそのタイミングに食欲が出るように自律神経が覚えるので自然と決まったタイミングで食事を摂るようになり、自律神経も安定するのです。

身体のリズムを作り整えていくことで
社会的な規則と身体の事情が合致していきます。

 

しかし食べ過ぎてしまっていて身体のリズムやバランスが崩れてしまった時はどうすればいいのでしょう?
生活習慣の中でのアドバイスとして、ちょっとした工夫の一つご提案します。

食事の時、急がずゆっくり食べてください。
そのために一口ごとに箸を置く習慣を試してみましょう。
食事をゆっくりとれば同じ量でも満腹になりやすく、また一口ごとに箸を置いて口に運ぶことを中断することで満腹のタイミングも感覚しやすくなります。
とくに胃腸の状態がいい時ならば早食いをしても問題はないのですが、弱っている時は胃腸にさらに負担をかけることになります。

 

身体に合った食事の摂り方で、元気に冬を迎えましょう。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

カラダおしゃべり会ご報告

9/17(土)第三土曜日はカラダおしゃべり会

テーマ「食欲の秋…?について」
10名の方ご参加ありがとうございました。
もうかなりの回数を行いましたので、だいぶ慣れてきて、皆さんからも色々な質問やお話しが飛び交い、とても楽しい時間でした。

次回は10/15(土)15:00~16:30

テーマ
「皆さんの質問に答えましょう!ねぇ岡田先生」

知りたい事から雑談まで何でもありです。聞きたい事があれば、メモ書きしてきてもかまいません。今さら恥ずかしくて聞きづらい事でも大丈夫!

皆さんのご参加楽しみにお待ちしております。

友達にもこの記事を教える。

みんなの掲示板

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

みんなの掲示板-カラダアンケート

9月の初めより、患者さんに出来るだけアンケート記入していただいております。

皆さんは「いつも聞いているから、あまり書くことはない!」と言いつつも、快く書いていただいております。
皆さん。ありがとうございます。

これは自分だけの質問ではなく、他の方も同じような悩みがあると、実感し始めました。
そしてその事が医療費に対する、社会保障の問題解決の糸口になればと、私なりの答えやアドバイスを書いて、当院内の「みんなの掲示板」に貼ってあります。
良かったら見に来て下さいね。

その時は、待合室がカフェ風になっており、お茶が出来るようになっておりますから、どうぞご自由にお使い下さいね!

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

症例報告-90才前の患者さん

90才前の患者さんから、「自分でも姿勢が良くなってきた事が感じられます。」
と言うお言葉いただきました!

人は生きている間は、常に新陳代謝を繰り返しています。
ということは…!
ですね~!変化して当然ですよね~。

人生諦めたら終わり…。なんて事ないよ!
そんな事考えるなら、早く治した方がいいよ!

元気でるから‼

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

症例報告-変形性膝関節症

変形性膝関節症で一年ぐらい治療を続けている患者さんが、
「整形外科の先生に手術を勧められていて、ここで一年治療したし、周りの方も手術して楽になっているから、心が揺れている。」
言ってこられました。

その方は数年間膝の変形に悩み、整形外科で治療を続け、今も整形外科に通院しながら、自由診療を受けています。

その日の治療後に歩き方を見ると、本人も感じられるぐらい、膝関節の動きや歩き方に関係する部位をみて明かに変化しているので、もう一度改めて、今までなぜ整形外科での治療を、数年間続けても治らなかったのか、この一年私達が何の治療をしてきたのか、伝えました。
すると初めて当院での治療の意味と結果を理解していただけました。(と思いたいですが…(笑))

私達は理解していただいた中で、治療をさせていただいていると思っていましたが、実は「つもり」だった事がわかりました。
「言い伝える。」これは、アナログな事!
いくら通信機器が良くなった今の世の中でも、昔となんら変わらない事ですね。
この事が人間関係を悪くしようと思ってなくても、悪くなる原因の一つではないでしょうか?

皆さんもめんどくさがらず、ちゃんと伝えて下さいね。私も途中でもう一度説明をしていこうと反省しております。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

症例報告-体の使い方-腰痛

長い間通院されている患者さんから、「こうすると腰痛が出る」と言われました。
その方は、体のバランスは取れているので、体の使い方を見せていただき原因がわかりました。

体のバランスが取れていれば、少々そういった動きをしても症状にはなりません。
しかし続けていると症状になってきます。

この事を言い換えれば、「体の使い方の間違いを続けていると、痛みで表現してくれている」とも言えます。
体の負担の少ない使い方を指導しましたが、身に付けるまでは、誰でも時間がかかるので、焦らずコツコツやっていただけたらと思います。

皆さんが本当に体で理解するまで、応援し続けています。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

症例報告-立ち仕事

10日間ぐらい立ち仕事の後、ふくらはぎの痛みと明け方のつりがなかったです。また少し出てきましたけど…。

3回目の施術前に患者さんに言われました。

この方の場合、足の筋肉を弛めただけで、変化したのではありません。
立ち方のバランスが良くなり、負担が減って痛みが消え続けたのです。

そして2週間前後で、仕事の癖がまだ抜けない為、痛みが出る姿勢をとり、だんだん症状が現れてきているのです。
しかし徐々にではありますが、「無意識」に正しい姿勢が取れるようになってきました。

ご本人の体への理解にもよりますが、今より体の意味がわかれば、間違いなく症状は無くなるでしょう。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

症例報告-りきみ

腰の痛みと足の痛みが出ている、30才代の患者さんが、首と背中の施術で変化がでました。

ここ数ヶ月日常生活の変化があり、それにより首、肩、背中に知らずに力が入っていたと考えられます。
これはストレスではなく、積極的に物事に取り組んだ結果と考えております。

まだ当分今の環境が変わる訳ではないということなので、様子を見ながら対応していきます。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

症例報告-膝

エアロビクスで、膝を痛めた方がいます。

原因を聞いてみると、本当に些細な動きで痛めたようでした。
数回施術して痛みはなくなりましたが、原因が腑に落ちないので、体全体を見させてもらいました。
すると同じ脚の筋肉に違和感を感じたので聞いてみると、数年前に肉離れをしている事がわかりました。

これでなぜ膝を痛めてしまったのか?納得ができ、つじつまの合う説明が出来ました。
「原因がわかること。」それは今後の対策が出来て、何度も同じことを繰り返す確率が、少しでも減らせることにつながる!

タナベ整骨院で、原因にこだわるのは、ここにつながるからです!

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

症例報告-身体のバランス-背骨

以前から趣味で、良く運動しているにも拘わらず、首痛や肩痛が取れず悩んでいらっしゃる患者さんが来院されました。

体全体を見させていただくと、症状が出て当たり前のバランスをしていました。(特に背骨です。)
今までこの体の状態で運動していたかと思うと正直…凄い…。
30分間の施術しながら、運動を継続していくことにしました。

今回で3回目、施術を始める前に首痛は、ほとんどなくなり、肩の痛みが残っておりました。
まだバランスの悪さが残っていますが、運動を続けながらでも、良くなってきています。

もう一息です。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

症例報告-子供の体のゆがみ

「4才の子供が風邪で熱が出ると、熱性けいれんをおこす。」と親御さんから心配の相談を受けました。

私は「バランスの調整をすれば治りますよ。」と返答し、数日後から半信半疑の気持ちのまま治療を始めました。(病院で治らなかったので、当然の気持ちだと思います)
お母さんもいっしょに、4才の子供の体のゆがみを確認してもらいながら施術をしました。(子供にゆがみがあることに驚いていました)
途中に風邪や中耳炎が出たりもしましたが、今では風邪をひいても、お天気が崩れても発熱しても大丈夫だそうです。

子供逹は、この先長くこの体を、使っていかなくてはなりません。
親から見て「なんでこの子は?」と思ったら体のバランスの悪さが隠れているかもしれません。

「少しだけ未来の社会に貢献できたかな」?なんて考えています。(笑)

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

症例報告-猫背

猫背で、呼吸が浅く、夜なかなか眠れない方の4回目の施術を行いました。

3回目の施術後から、呼吸と睡眠に関する症状は、ほぼ消失しましたが、姿勢の崩れからくる自律神経症状なので、まだ油断は出来ません。
最初の時の姿勢が酷すぎた為に、症状の変化は出て来ていますが、それに惑わされず、施術を続けようと思っています。

バランスを取る事の難しさ、改めて実感しております

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

症例報告-運動痛2

この間の大会前日に、駆け込みで来院した大腿部の肉離れの方が、”自己ベストが出た”と報告を兼ねて治療に来ました。

ただ完全完治ではなく、初めは痛みが出なかったようですが、途中から出て来て無理はしなかったそうです。
体を見ると股関節のバランスが少し悪く、それが症状になったと考えられます。

来週も大切な大会があるようですから、今週中に直します!

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院からのお知らせ。ニュース。イベント

症例報告 – 「夏の睡眠」

7/16テーマ「夏の睡眠」について、カラダおしゃべり会を開催しました。

今回は6名の方が参加されました。
皆さんが睡眠について、どのように考えているのか?質問させてもらい、同じ睡眠でも人によって悩みが違う事がわかり、またまた体の面白さを感じてしまいました。

今回も私が20年近く、体を見続た中での睡眠の意味を、話させていただきました。
大変充実したカラダおしゃべり会になりました。

次回のおしゃべり会は9月になります、「食欲の秋…?について」お話しします。皆さんの参加楽しみにお待ちしております。

9/17(土)15:00~16:30

テーマ「食欲の秋…?について」
よかったらお気軽にお茶をしながら、ご参加下さい。お待ちしております。

【第三土曜日はカラダおしゃべり会】

タナベ整骨院受付に併設のカラダBOOKカフェでは第三土曜日に身体に関するおしゃべり会を実施しています。
普段聞けない身体の悩み疑問やみんなが身体どんなことを気にしているなど気軽に話せます。
次回のテーマは”歩き方”。
参加費100円となってます。

友達にもこの記事を教える。

タナベ整骨院待合室

歪みを治して健康な身体になるコラム

症例報告-足の裏の”ピリッ”とくる感覚

腰と股関節に痛みが出て、通院している方の話です。

最初は仰向けに寝ることも出来ない状態でしたが、施術を重ねて今ではウソのように動き回っております。
その方から足の裏に”ピリッ”とくる感覚があると言われました。
触診では、腰に問題がなかったので、坐骨神経痛ではないと判断しました。

目を足の甲に移すと、腰や股関節を痛めていた時に、足がバランスを取り続け、微妙に形を変えたであろう痕跡を見つけました。

多分2,3回施術をすれば消えると思いますが、やってみないとわかりません。
また2週間後、皆さんに報告致します。

友達にもこの記事を教える。